大阪市では、保育人材不足が深刻化し、全国的な課題となっている現状において、今後さらに保育士獲得競争が激化していくことから、保育人材を確保するための様々な取り組みを強化し実施しています。

  • 保育士の子どもの優先入所

    大阪市内の保育所等に直接雇用で勤務する保育士のいる世帯から、その子どもの保育施設等への入所に関する申請があった場合、優先的に利用調整を実施します。
    ※上記制度の利用には条件があります。詳細については各事業の担当部署へお問い合わせください。

    【問い合わせ先】
    こども青少年局 保育施策部 保育企画課
    電話:06-6208-8031

    詳細はこちら

  • 未就学児をもつ保育士に対する保育料一部貸付事業

    未就学児を保育所等へ預けて、大阪市内の保育所等で勤務する場合、その保育料の2分の1(上限2万7千円)を勤務開始月から1年間貸付けます。
    ※上記制度の利用には条件があります。詳細については各事業の担当部署へお問い合わせください。

    【問い合わせ先】
    社会福祉法人なみはや福祉会 大阪市保育人材確保対策貸付事業
    電話:06-6710-4461

    詳細はこちら

  • 潜在保育士就職支援事業

    平成28年度4月以降に保育所等に就職した保育士で、保育士登録後1年以上かつ保育所等を離職後1年以上経過した方を対象に、上限40万円の就職準備金の貸付を行う制度です。
    ※平成28年4月2日~平成29年4月1までに勤務開始 = 上限20万円
    ※上記制度の利用には条件があります。詳細については各事業の担当部署へお問い合わせください。

    【問い合わせ先】
    社会福祉法人なみはや福祉会 大阪市保育人材確保対策貸付事業
    電話:06-6710-4461

    詳細はこちら

  • 新規採用保育士特別給付に対する補助事業

    就職先の施設等が就職準備金の給付を行った場合、その施設に対して年10万円を上限に助成を行う制度です。また、就職後1年を経過した後も保育に従事する保育士に対して施設が特別給付を行った場合は、その施設に対して年10万円を上限に助成を行います。
    ※給付の実施は勤務先となる保育所等によって要件があります。特別給付の実施の有無や具体的な実施方法については各保育所等へお問い合わせください。

    【問い合わせ先】
    こども青少年局 保育施策部 保育企画課
    電話:06-6208-8031

    詳細はこちら

  • 保育士宿舎借上げ支援事業

    就職先の施設等が借り上げたマンション等を宿舎として提供した場合、その施設等に対して宿舎の家賃の全額または一部(補助上限、月額8万2千円)を補助します。
    ※給付の実施は勤務先となる保育所等によって要件があります。特別給付の実施の有無や具体的な実施方法については各保育所等へお問い合わせください。

    【問い合わせ先】
    こども青少年局 保育施策部 保育企画課
    電話:06-6208-8031

    詳細はこちら